【国連グローバル・コンパクト/UN Women】株式会社Will Lab、「WEPs (女性の活躍推進に積極的に取り組むための行動原則) 」に署名

最終更新: 4日前


株式会社Will Labは、国連グローバル・コンパクトとUNIFEM(現UN Women)が共同で作成した女性の活躍推進に積極的に取り組むための行動原則「WEPs (ウェップス) 」に署名、ジェンダー平等に向けた取り組みと思いについて、WEPs公式サイトで取材、公式サイトに掲載いただきました。


■ WEPs(Women’s Empowerment Principles)

国連、企業の自主的な盟約の枠組みである国連グローバル・コンパクト、国連婦人開発基金(UNIFEM)(現UN Women)が2010年3月に共同で作成した原則。

1)トップのリーダーシップによるジェンダー平等の促進、2)機会の均等、インクルージョン、差別の撤廃、3)健康、安全、暴力の撤廃、4)教育と研修、5)事業開発、サプライチェーン、マーケティング活動、6)地域におけるリーダーシップと参画、7)透明性、成果の測定、報告、の7原則で構成されている。





Tackling Gender Inequalities within SMEs at the Regional Level

https://www.weps.org/resource/tackling-gender-inequalities-within-smes-regional-level


記事(日本語)

https://www.weps.org/sites/default/files/2021-01/LEADERS_IN_ACTION_Koyasu_Japanese.pdf

57回の閲覧0件のコメント

【日経MJ】ひとりで抱えず、「家族、職場、他者の3つの共有(シェア)」が重要

2021年2月12日付日経MJの記事「在宅勤務パパ子育て奮闘」で、代表小安のコメントが掲載されました。 男性の育児参加が進む一方で、子育て中のパパがひとりで「仕事と育児の両立」に悩んでいるケースも増えています。 子育てだけでなく、介護、治療など様々な理由で、仕事との両立に葛藤するひとはますます増えていきます。ひとりで抱えず、「家族、職場、他者の3つの共有(シェア)」が重要とコメント、特に在宅勤務中

willlab_tokyo_logo_new.png
  • Will Lab Facebook
  • Will Lab Twitter
CONTACT US
#27 Tiger Bldg 4-30-7 Kuramae,Taito-ku TOKYO, 111-0051
info@willlab.tokyo