三重県「みえDXセンター」のアドバイザーに就任

Will Lab代表取締役 小安美和は9月1日、三重県「みえDXアドバイザー」に就任いたしました。


「みえDX センター」は、三重県が県内外の DX を牽引する専門家や企業と連携して、県民や県内事業者、行政機関(市町・県)の DX を圧倒的なスピードで推進し、誰一人取り残すことなくデジタル時代を生き抜いていくデジタル社会形成をめざすため、ワンストップ相談窓口として開設。都道府県として、県民や県内事業者、行政機関(市町・県)を対象とした DX に関するワンストップ相談窓口を設置したのは、全国で初めてです。


▼みえDXセンターとは

https://www.pref.mie.lg.jp/D1DIGITAL/mie_dx_center.htm?fbclid=IwAR1XcSjGBlzkp8088qLi3jU0BYcraMmPngnPa9u1fYzA-IoseWUib6KWEGU


みえ DX アドバイザーズは、三重県が考えるデジタル社会の形成に必要な 5 つの要素に関する高度な専門知識や実践経験を持ち、本県が掲げるデジタル社会のビジョンを共有し、本県おける DX 推進に賛同いただいた専門家です。


▼みえDXアドバイザーズとは

https://www.pref.mie.lg.jp/D1DIGITAL/mie_dx_advisors.htm



小安美和のメッセージ


「誰も取り残さないDX推進に向けて、女性やシニアのデジタルリスキリング、柔軟な働き方の創出等のお手伝いができればと思います。」




●お問い合わせ

info@willlab.tokyo

タグ:

閲覧数:96回
willlab_tokyo_logo_new.png
  • Will Lab Facebook
  • Will Lab Twitter